創作眼鏡職人
陶芸家のように眼鏡を創る。彫刻家のように眼鏡を研ぎ出す。 手作り創作メガネ作家を目指す眼鏡職人が、掛け心地のいいメガネとは?モテル眼鏡とは?そして天職とは?をつづります。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「メガネで新しい自分表現」
こんにちは!創作眼鏡職人の徳永です。

緑豊かな神戸三田のウッディタウンで

メガネ専門店グラスフィッターササダの店長を務めながら

手作りメガネの創作活動を続けています。


今日ご紹介のお客様はT様。

メガネ歴は長く、数もたくさん所有されています。

最近はフチ無しフレームをよく使っていたそうです。

IMG_01.jpg


ツーポイントのメガネって目立たず無難ですが

なんだかもったいない気がします。

せっかくメガネを掛けるなら

もっと楽しんで掛けてもらいたい。

そろそろ見える為だけのメガネから、

「メガネで新しい自分表現」をおすすめしてみました。


まず、今ご使用中のメガネを継続して使うなら

普段と別のキャラになれるものを

掛け変えで2通りの自分を楽しんじゃいましょ。



マコト眼鏡の「歩」1005 セルロイド・ブラック。

今までと全く違うイメージで知的度アップ。

掛けられた瞬間

IMG_02.jpg

「うわ!めっちゃいいやん!賢そう」

と笑みを漏らされました。

通常のセルのブラックってインパクトが

強くなり過ぎてしまうんですが

「歩」は全体にリムが細くラインも優しいので

強くなりすぎず程よくお顔を整えます。


IMG_03.jpg

「うわ~似合うなワタシ~」


「歩」の絶妙な色と形と質感がT様の

思慮深く凛とした知的さを引き出してますよね。

ハイクォリティな仕上がりは絶品で

何より表面の仕上げが丹念。

まだ、強さが気になられる場合は他に

紫系のカラーも似合うと思います。

AYUjpg


次に今のメガネをあまり使わなくなるなら

以前のイメージを大切にしながら

普段ずっと掛けれてイメージアップにもなるものを。

T様はとっても明るく楽しいキャラ。

それをメガネでストレートに表現の

「FLEA」 130

掛けられた瞬間

IMG_2039.jpg


「うわっ何?これ!めっちゃカワイイやん」

と驚かれました。

以前のツーポイントのイメージも少し残した

ナイロール(下部フチ無し)で

レンズシェイプも正面は控えめ

リムカラーは赤ですが、これが

キツすぎない少し落ち着いたワインがかった赤は

ブルーベースのパーソナルカラーにもぴったり。

IMG_2041.jpg


そして何より少し斜めから見たテンプルが特徴的。

独特のアーチラインがフワッとした柔らかい髪質にもマッチング。

そして可愛いピンクのエッグボール。

これがT様の可愛く楽しいキャラを表現してます。


IMG_2042.jpg

「めっちゃカワイイや~ん!」

「どうする~?」

「どうする~?」「どうする~?」

と自画自賛!

何度も連発された結果

今のフチ無しメガネはレンズが

かなり傷んでいる事もあり

次の愛用品は「FLEA」130 と

あいなりました。 




ご自分自身を新しいメガネで表現してみる。

本当のその人らしさ

心と外見をメガネでつないでみる。

それが本当に似合うということ。

そこから新しい人生が始まるかもしれません。


グラスフィッターササダ

神戸三田プレミアムアウトレットから車で15分。

人気パティシエ エス コヤマから車で10分。

神戸電鉄「ウッディタウン中央駅」から徒歩2分です。

お気軽にご来店下さい。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。