創作眼鏡職人
陶芸家のように眼鏡を創る。彫刻家のように眼鏡を研ぎ出す。 手作り創作メガネ作家を目指す眼鏡職人が、掛け心地のいいメガネとは?モテル眼鏡とは?そして天職とは?をつづります。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鉄のスマイルフェイス
先日このブログで紹介した

鉄の芸術家の近藤先生から

アートな作品が届きました。

IMG_顔1


丁寧に磨き込んだ自然木の上に

ボルトで止めた2人のスマイルフェイス。

ボルト7

針金で作ったメガネがご愛嬌。

IMG_顔2


昔から僕のお得意様だった近藤先生。

先生の工房へ遊びに行くと

コンテツ工房

アートについて、人生について

先生はいつも面白いお話を聞かせて下さいます。



数年前のこと、僕は

創作メガネで少し自信がついてきたので

「先生の次のメガネ、僕が手作りします!」

「ホンマかいな!?」

ということになり一年がかりで製作。

コンテツ丸枠
出来上がったメガネは

先生のまんまるな心と腕っ節の強さを

表現したユニークなものでした。

「なんじゃコレ?!」

と眉をひそめる先生に

「近藤さんに似合うのは絶対コレしかありませんから!もう絶対!!」

とニタニタ笑いながら僕が言うと

「しゃあないな。ほな物々交換したるわ。

 メガネを掛ける台作ったるから気長にまっときーな。」

と言って下さいました。

そしてこんなに立派な凄い作品を

贈って頂き感激です。

IMG_ボックス
そしてこちらの作品は

先日の個展で僕が気に入り

購入したミラクルボックス。

IMG_羽
天使の羽がチャーミング。


IMG_いす
これは回転チェアー



ともすれば整然としすぎた感じもする

お店の中に

とってもアートな遊び心が加わりました。

僕の新しい仕事場

グラスフィッターササダ

ますます元気です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。