創作眼鏡職人
陶芸家のように眼鏡を創る。彫刻家のように眼鏡を研ぎ出す。 手作り創作メガネ作家を目指す眼鏡職人が、掛け心地のいいメガネとは?モテル眼鏡とは?そして天職とは?をつづります。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ピュアな眼鏡でその人らしさを表現
こんにちは

創作眼鏡職人の徳永です。

神戸三田の緑豊かなウッディタウンで

「グラスフィッターササダ」の店長を務めながら

手作りメガネの創作活動を続けています。



昨日の続きです。

お得意様のI様親子。

今日はそのお嬢様。

いつもファッショナブルで

ロマンチックな感じがする素敵な方です。

IZ_1.jpg

きめの細かな白い肌、

フワッとした柔らかい髪質と優しい目元が

やさしさ、ピュアさを感じさせます。

美的センスがあり、ご自分に似合うものを

よくわかっておいでです。




今回お勧めしたのは

世界のアイウエアの産地

福井県鯖江市に拠点を構える

「ヒエロハウス」

この眼鏡ブランドは欧米で高い評価を受けて

日本に逆輸入したというユニークな眼鏡ブランドで、

国内で取り扱いをしているお店は

まだ少ないです。

フロントの柔らかいシェイプと

ブロウの適度なボリュームが

彼女のフワッとした柔らかさに

適度なシッカリ感を与え

バランスよくマッチします。

彼女は個性を輝かせるパーソナルカラーでは

ブルーベースのサマーがお似合い。

他にパステルなスプリング系も似合う色があるので

カラーでもオシャレが楽しめるタイプ。

HIELIM.jpg


リム内側のライムライトなイエローカラーが

彼女の綺麗なお肌にさらに透明感を与えます。

そして、テンプルは透き通ったクリアな素材で

イエローからパープルへのグラデーション。

彼女のピュアさをさらに引き立てます。

HIEMOD.jpg


テンプルエンドのモダン部にはオレンジのアクセントカラー!

明るく楽しい彼女のキャラクターを

そのままストレートに表現します。

IZ2.jpg


とってもラブリーですね。

掛けるたびにますます

愛情が湧いてしまいそうな

逸品を楽しんで頂けたらと

思います☆


僕の仕事場はこちら

グラスフィッターササダ

お問い合わせ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。