創作眼鏡職人
陶芸家のように眼鏡を創る。彫刻家のように眼鏡を研ぎ出す。 手作り創作メガネ作家を目指す眼鏡職人が、掛け心地のいいメガネとは?モテル眼鏡とは?そして天職とは?をつづります。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カラーセラピー ④
こんにちは。創作眼鏡職人の徳永です。

お休みしていたカラーセラピーの4回目です。

☆今日は「黄の人」


世界的にヒットしたピカチューの色。明るく楽しい気分

を運ぶイエローは皆のアイドルカラーです。

黄の人のエネルギーの中心は胃の上部のみぞおち部分。

身体の周囲にはここをを中心として自律神経が複雑に

絡み合っています。

黄色はこの神経を象徴する色とされています。

黄の人は神経を網の目のように細かく張り巡らせて

いますから、頭の回転が良く頭脳明晰。

論理的な思考力、理解力冷静な判断力に優れています。

同時に鋭い知性に裏打ちされたユーモアのセンスも

抜群の人が多いです。勉強熱心でひとつ知識を

得たらそれに関連したことを知りたくなる。

どんどん知識を広げ情報を収集し吸収していくのが

得意な人です。反面、掘り下げて行く過程で多方面に

気が散ってしまい中途半端になってしまう要素も

はらんでいますから注意が必要です。

良くも悪くもマイペースな黄色の人を動かす原動力は

人とは違う自分らしさ。

自分は個性的であるという事が人生のテーマと言えます。






参考文献「色の暗号」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。