創作眼鏡職人
陶芸家のように眼鏡を創る。彫刻家のように眼鏡を研ぎ出す。 手作り創作メガネ作家を目指す眼鏡職人が、掛け心地のいいメガネとは?モテル眼鏡とは?そして天職とは?をつづります。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新規手作りメガネのデザイン。
現在製作中の手作りメガネはお客様からたってのご希望。

超ハードなデザイン。女王様系のイメージなりました。

ブラックの生地を使いサイドは尖らせ、

正面にはスワロフスキーをトッピングします。

眼鏡職人としてはさけて通れないこのデザイン。

401742351_165.jpg



お客様に写真のイメージスケッチを見て頂き

予想通り一番上のイメージに決定。

その後デザインの型紙を起こすのに一日かかりました。

何回ラインを乗せても納得が行かず一日もがきました。

ノーズパットの角度やブリッジの幅など

掛け心地を考えつつ全体のバランスをとるのは

意外に難しいものです。

まん丸のラウンドデザインをするのも難しいですが

超ドS系なデザインはその上をいく難易度です。

カーデザイナーの奥山清行さんが機能性を

徹底的に追求したデザインは結果として

美しいものになると言われていたました。

この徹底的に追求するという部分の労力は

計り知れません..。

掛け心地を損なうことなく美しいデザインを

実現する。永遠のテーマですね。



今日やっとほんの少し光が見えました。
406708147_249.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。