創作眼鏡職人
陶芸家のように眼鏡を創る。彫刻家のように眼鏡を研ぎ出す。 手作り創作メガネ作家を目指す眼鏡職人が、掛け心地のいいメガネとは?モテル眼鏡とは?そして天職とは?をつづります。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メガネのリメイク
使っていないメガネのリメイク。

ちょっと変わったご依頼。
良く知ってるお客さんなので、
お遊びで受けちゃいました。

逆ナイロールをフルリムにリメイク。
上部パーツのみをハンドメイドで
製作してみます。

逆ナイロールは下にボリュームがあるので
リフトダウン効果があります。
面長な人や眉の濃い人にはお勧めですが
そうでない人には逆効果の場合も!

この方は女性で40代後半。
丸顔なため逆ナイロールだと
垂れて老けて見えちゃいます。
だからこのフレームはほとんど掛けていませんでした。

パーソナルカラーではオータムでしたので
イエローアンダートーンで渋めの色を
上部に乗せたいと思います。

色も形も全部おまかせなので自由にやってみます☆


まずはパソコンで上部パーツのデザインを製作します。
ブリッジとヨロイ面をうまく合わせるのがポイントになります。
20061121145512.jpg


プリントアウトした用紙で何度も位置合わせ。微妙な幅を修正します。
08110001.jpg


お顔のリフトアップ効果を狙って上昇カーブを描く
上のデザインにします。
08110002.jpg


色はX63-356のオリーブドラブ色。
オータムの人のベーシックカラーです。
生地の裏面はダークブラウン
08110008.jpg



08110009.jpg


融着させやすくする為、本体のブリッジ面を平らにします。
08110006.jpg


08110010.jpg


上部パーツを切り抜きます。このまま二色で製作してもいいんですが、
どうせならブリッジにデザインをと思い、この生地をひっくり返して
貼り合わせてみます。
08110004.jpg


くっつきました。

08110005.jpg


貼り合わせはなんと言っても融着面が命。
このまましばらく寝かせます。



数日後。
もとのフレームのブリッジと同じカーブをつけます。
同時に上部リム内側に溝を掘ります。
融着面をもう一度削って合わせます。
08190002.jpg


後は上下を張り合わせたら完成ですが、
その前にお客様と最終チェックをいたします。



完成はその後。
08190003.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。