創作眼鏡職人
陶芸家のように眼鏡を創る。彫刻家のように眼鏡を研ぎ出す。 手作り創作メガネ作家を目指す眼鏡職人が、掛け心地のいいメガネとは?モテル眼鏡とは?そして天職とは?をつづります。
200602<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200603
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メガネが「似合う」の理由
こんにちは!創作眼鏡職人の徳永です。

緑豊かな神戸三田のウッディタウンで

メガネ専門店グラスフィッターササダの店長を務めながら

手作りメガネの創作活動を続けています。



最近は眼鏡業界も安売りの量販店さんが多くなり

デザイン性や品質、スタッフの技術面にも疑問が...

とのお声をよく耳にするようになりました。

グラスフィッターササダでは

市外からのお客様が多くなってきたのも

そんな理由からかもしれません。

神戸市や大阪市はもちろん

遠くは福井県(眼鏡の産地なのに!)

からもご来店頂いた事があります。

この仕事が自分の使命だと

身の引き締まる思いです。


☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ 


今日ご紹介するS様も

わざわざ市外からご来店頂きました。

お選びいただいたのは

ベルギーが生んだ奇才

パトリックフートが創る

世界一アーティスティックなアイウェア、

THEO(テオ)。

テオ写真 

まずはレンズシェイプ。

縦と横の比率が約1:1.6という

アイウェアではとっても珍しい比率になっています。

テオ比率

実はS様の目と比率が

相似バランスなのです。

この比率は丸メガネに

通じるものがあり

レンズのカドが鋭角であるにもかかわらず

キツイ人に見えないのです。




そして横顔を短く見せないために

テンプルはあくまで細いタイプ。

横顔11.1

ブリッジのデザインは

まるで音符の2連符みたいで

楽しい♪

テオ♪

ほど良い求心効果

(お顔のパーツを中心に向かって引き締める効果)

で若々しく見せます。

落ち着いていながら

ちょっとチャーミング。

S様の明るく楽しい雰囲気を

アイウェアが表現していると思いませんか。

澤西さま


カメラを構えても緊張されず

終始笑顔でお応えいただきました。

お人柄だな~。

きっとお友達受けもいいと思います。

次回はダンディーなご主人様の写真も

撮らせてくださいませ。



というわけで

あなたを魅力ある人に開花するセミナー

「メガネ美人化計画」

は2月23日、大阪で開催いたします。

コラボして頂く先生は

美心メイクのSATSUKIさんと

着倒しスタイリストの浅野千絵さん

詳細は近日ご案内します。

お楽しみに!



グラスフィッターササダ

神戸三田プレミアムアウトレットから車で15分。

センチュリープラザ内のアクサス横。

ローソンがある駐車場をお入り下さい。

神戸電鉄「ウッディタウン中央駅」からは徒歩2分です。

お気軽にご来店下さい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。