創作眼鏡職人
陶芸家のように眼鏡を創る。彫刻家のように眼鏡を研ぎ出す。 手作り創作メガネ作家を目指す眼鏡職人が、掛け心地のいいメガネとは?モテル眼鏡とは?そして天職とは?をつづります。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
行く年来る年と、創作メガネ
こんにちは!創作眼鏡職人の徳永です。

緑豊かな神戸三田のウッディタウンで

メガネ専門店グラスフィッターササダの店長を務めながら

手作りメガネの創作活動を続けています。


早いもので2010年も終わり

新たな年を迎えます。

今日は久々に僕が手作りした創作メガネの写真をUPします。

IMG_2500.jpg

同じデザインモデルでカラー違いを製作しました。

レンズシェイプについては尊敬する小山先生が立ち上げた

ドメスティックブランドMIGNONを参考にしています。

IMG_2501.jpg

ソフトでありながらも間が抜けないような

デザインにするため、すべてが曲面でありながら

ブリッジ部分だけシャープな角度をつけています。



生地はブラウン笹にホワイト、ピンク(または紫)の3層構造。

IMG_2508.jpg



先日、美心メイクのSATSUKIさんや 

着倒しスタイリストのCHIEさんにお会いした時、 

この作品も見て頂き、内面ピンクのカラーは

チークの沈まない持続効果があると

言って頂きました。

(その時のお話)

IMG_2503.jpg
そして横顔をやさしく立体的に見せる

得意のテンプルウェーブも健在。

IMG_2504.jpg

艶々に磨き倒しています。

見てみたい方は徳永までお気軽にお申しつけ下さい。

IMG_2506.jpg


さてさて、というわけで

お店の方は12月30日で仕事納め。

今年も本当にたくさんのお客様にご利用いただきました。

自分なりに全力投球でやってまいりましたが

なにぶん至らぬ事もありました。

まだまだ修行が足りない。半人前だと戒め、

2011年は気持ちも新たに頑張ります。

本当にありがとうございました!

新年の営業は1月3日、朝10時からです。



グラスフィッターササダ

神戸三田プレミアムアウトレットから車で15分。

センチュリープラザ内のアクサス横。

ローソンがある駐車場をお入り下さい。

神戸電鉄「ウッディタウン中央駅」からは徒歩2分です。

お気軽にご来店下さい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。