創作眼鏡職人
陶芸家のように眼鏡を創る。彫刻家のように眼鏡を研ぎ出す。 手作り創作メガネ作家を目指す眼鏡職人が、掛け心地のいいメガネとは?モテル眼鏡とは?そして天職とは?をつづります。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
情報誌の取材
こんにちは!創作眼鏡職人の徳永です。

緑豊かな神戸三田のウッディタウンで

メガネ専門店グラスフィッターササダの店長を務めながら

手作りメガネの創作活動を続けています。


地元で人気のフリーマガジン

情報誌「シフォン」さんの

取材がありました。

今回の取材テーマは

似合うメガネの選び方(男性編)。

「イメージ戦略としての眼鏡」です。

IMG_2434.jpg

モデルは某有名自動車ディーラーの所長さん。

とっても体格がよく、仕事が出来そうな男性です。


そしてシフォン編集室からは

いつもの美女おふたり。

KOU編集長とOKUNOさんです。

IMG_2437.jpg


いつもKOUさんの計算された的確な指示は

さすが~って感じです。

それに応えるOKUNOさんのカメラワーク。

IMG_2436.jpg

OKUNOさんはいつの間にかとっても

腕を上げられててビックリ。

モデルさんもカッコイイけど

美女おふたりもカッコイイ!

シフォン2010年冬号

間もなく発行です。

101202_164304.jpg


さてさて、そんなわけで

店頭のテツオくんとテツコちゃんも

帽子をかぶって冬支度。


そして現在は

グラスフィッターでアートなひととき

下村さんの絵画展を開催しています。

IMG_2448.jpg




グラスフィッターササダ

神戸三田プレミアムアウトレットから車で15分。

神戸三田新阪急ホテル前のセンチュリープラザ内。

神戸電鉄「ウッディタウン中央駅」から徒歩2分です。

お気軽にご来店下さい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。