創作眼鏡職人
陶芸家のように眼鏡を創る。彫刻家のように眼鏡を研ぎ出す。 手作り創作メガネ作家を目指す眼鏡職人が、掛け心地のいいメガネとは?モテル眼鏡とは?そして天職とは?をつづります。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グラスフィッターでアートなひと時。
こんにちは!創作眼鏡職人の徳永です。

緑豊かな神戸三田のウッディタウンで

メガネ専門店グラスフィッターササダの店長を務めながら

手作りメガネの創作活動を続けています。




今月イベント決定しました!

グラスフィッターでアートなひと時。


尊敬する鉄の造形作家

近藤明さんの

鉄のアート作品展です。

近鉄UPデータ

この作品。

神様降臨みたいです。

●近藤明さんのご略歴

1953年 大阪に生まれる。

1985年 『鉄』にふれたいと思い、鉄を素材として物を作り始める。

1988年 縁あって、三田へ移住 建物のワンポイントになる物や、

     照明・扉・ポストなど本来建物にある物を通じて、

     その空間がより充実するように願い、制作活動をしている。

■作品  神戸の人気カフェ「アリアンスグラフィック」

     神戸三宮くじらの駐車場壁面アートなど多数。

 
●グラスフィッターササダ・徳永との関係

1995年 徳永の眼鏡のお客様として

     初めてご利用頂く。

     以後、人生の師として学びを頂く。

2007年 徳永が近藤さんへ創作眼鏡を贈る。

     物々交換としてディスプレイ用の

     「鉄の笑顔」2体を制作して頂く。




6月19日(土)から7月11日(日)まで

グラスフィッターササダの店内で開催します。

お気軽にお越し下さい☆





グラスフィッターササダ

神戸三田プレミアムアウトレットから車で15分。

神戸三田新阪急ホテル前のセンチュリープラザ内。

神戸電鉄「ウッディタウン中央駅」から徒歩2分です。

お気軽にご来店下さい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。