創作眼鏡職人
陶芸家のように眼鏡を創る。彫刻家のように眼鏡を研ぎ出す。 手作り創作メガネ作家を目指す眼鏡職人が、掛け心地のいいメガネとは?モテル眼鏡とは?そして天職とは?をつづります。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご紹介いただきました!
こんにちは!創作眼鏡職人の徳永です。

緑豊かな神戸三田のウッディタウンで

メガネ専門店グラスフィッターササダの店長を務めながら

手作りメガネの創作活動を続けています。



先日お客様のブログにて当店をご紹介いただきました。

以下メールより引用してご紹介いたします。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

グラスフィッターササダ 徳永様・宮本様

 眼鏡購入の際には、いろいろとありがとうございました。
つたない文章で申し訳ないのですが、ブログで紹介させていた
だきました。

 ブログはhttp://ameblo.jp/rose-fortune/entry-10548501230.html

 とても眼鏡に対する、マイナスなイメージがこちらのお店に
伺ってなくなって、視力検査も丁寧にしていただけるし、ぜひ
眼鏡をかけるのに抵抗のある方にお勧めしたいなぁと思って・
・・。

またお店にうかがわせてもらいますね。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



N様ありがとうございました!


というわけで

今日のアイウェアは

N様にも選んでいただいた

FLEAです。

IMG_2253.jpg

カラフルで

テンプルのラインが個性的。

斜めから見た

あなたの横顔を

素敵にします。

IMG_2254.jpg

1本1本手作りされているがゆえに

製造本数が少なく、

あまり知られていない

幻アイウェア。

このアイウェアに初めて出会った瞬間、

僕の目はハートになっていました。

デザインは鯖江の若きイケメンデザイナー増永氏。

製造は鯖江の河和田に工房を構える平等氏。

二人が織り成すハーモニーは

芸術作品のようなアイウェア。

カラフル眼鏡の弱点を

サンドブラスト製法で克服。

独特のテンプルアーチは

普通とチョット違うホールド感。

あなたの明るい表情に

優しく溶け込み魅力的に。

女性をチャーミングに魅せる魔法のメガネ。

男性にお勧めのモデルもあります。

グラスフィッターだけの幻アイウェアです。




グラスフィッターササダ

神戸三田プレミアムアウトレットから車で15分。

神戸三田新阪急ホテル前のセンチュリープラザ内。

神戸電鉄「ウッディタウン中央駅」から徒歩2分です。

お気軽にご来店下さい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/06/03(木) 17:55:41 | | #[ 編集]
Re: タイトルなし
これはどうも!

お久しぶりです。

毎月たくさんのFLEAが

嫁いでいきます。

うれしいかぎりです☆
2010/06/04(金) 00:59:55 | URL | 創作眼鏡職人 #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。