創作眼鏡職人
陶芸家のように眼鏡を創る。彫刻家のように眼鏡を研ぎ出す。 手作り創作メガネ作家を目指す眼鏡職人が、掛け心地のいいメガネとは?モテル眼鏡とは?そして天職とは?をつづります。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オリジナルモデルの試作品
こんにちは!創作眼鏡職人の徳永です。

緑豊かな神戸三田のウッディタウンで

メガネ専門店グラスフィッターササダの店長を務めながら

手作りメガネの創作活動を続けています。


今日は私が創作中の

ハンドメイドのメガネを紹介します。

グラスフィッターササダのオリジナルモデルの試作品です。


デザインテーマは

あくまで優しく上品に

間が抜けたりボヤけたりせず

お顔を適度に引き締めるようなデザイン。



使用する生地は

ブラウン+白+ピンクを貼り合わせたオリジナルカラー。

IMG_2126.jpg

カラーの3層構造によりフレームに魔法の立体感がでます。

斜めから見たときに

チラリと見えるピンクが

掛けた人のお顔にも立体感を与えるんです。

IMG_2125.jpg


形はやわらかいオーバル型をベースに

ブリッジ周辺のラインに変化を加え

優しさのなかにも適度な引き締め効果を狙います。

今日はフロントに熱処理をして

カーブをつけました。

IMG_2123.jpg
IMG_2124.jpg



これは私の尊敬するオプティシャン小山先生の

プロデュースする眼鏡ブランド「MIGNON」

のシェイプからヒントを得てデザインしました。

IMG_2127.jpg

テンプルはウェーブヘアーに馴染むよう

緩やかなカーブをかけています。


さあ、これから表面仕上げに入ります。

完成までまだ少しかかりますが

がんばります。



グラスフィッターササダ

神戸三田プレミアムアウトレットから車で15分。

神戸三田新阪急ホテル前のセンチュリープラザ内。

神戸電鉄「ウッディタウン中央駅」から徒歩2分です。

お気軽にご来店下さい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。