創作眼鏡職人
陶芸家のように眼鏡を創る。彫刻家のように眼鏡を研ぎ出す。 手作り創作メガネ作家を目指す眼鏡職人が、掛け心地のいいメガネとは?モテル眼鏡とは?そして天職とは?をつづります。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何でグラスフィッターなの?
こんにちは!創作眼鏡職人の徳永です。

緑豊かな神戸三田のウッディタウンで

メガネ専門店グラスフィッターササダの店長を務めながら

手作りメガネの創作活動を続けています。



グラスフィッターササダと他店の決定的な違いとは?

と聞かれたら

「フィッティングが違います!」と

すぐに即答します。

なぜなら「グラスフィッター」だから。

だからこの店名に決めたんです。

もう少し詳しく言いますと

メガネの見え方は、

目とレンズの位置関係(角度や距離など)

掛け具合は鼻パットの当たり方や

テンプルの開き方、進入角、モダン部分の当たり方、

屈折点や抱え込み角などなどで

大きく変わります。

もう一度、言います。

メガネはフィッティングしだいで

ホントーに大きく変わってしまいます。


今、正しくフィッティングされないまま

メガネを掛けている人は本当に多い!


「メガネはズレるもの?」とか

「買ったけど何となくしっくりこなくて使っていない」とか

「痛くなるから長くは掛けれない」とか

「遠近両用を作ったけどよく見えない」とか


これは眼鏡小売店がちゃんと仕事を極めていないから。

見極めていない。

見る目を養っていない。

仕事をやりきっていない。

それは価値のないものを

お届けしているのと同じこと

でも、本来メガネは

もっと具合がいいものなんです。

きっとその価格よりも

もっともっと価値のあるもの。

それをもっと多くの人々に知って頂きたい。

快適なメガネを使って頂くこと

そして豊かな人生を送って頂くこと

素敵な思い出をたくさん作って頂くこと

そのために役に立つこと

それが僕らの存在理由。

僕らに与えられた使命です。

限られた人生で

僕が地上にいられる間に

何人の人々にお届けできるか。

どれだけ使命を果たせるか?

毎日ワクワクしています。




グラスフィッターササダ

神戸三田プレミアムアウトレットから車で15分。

人気パティシエ エス コヤマから車で10分。

神戸電鉄「ウッディタウン中央駅」から徒歩2分です。

お気軽にご来店下さい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。